エントリーシート(ES)作成の最低限のポイント

本ページでは、エントリーシートを通過させるための最低条件、「文章力」に焦点を当てていきます。
「文章力」はあくまで、就職活動における戦術分野にすぎませんが、ここを油断し怠ると、 そもそも自分の想いやポテンシャルが相手に伝わらない、読んでもらえないという重大な事態が生じかねません。

そこで、就職活動を始めたこの時期から、情報をコンパクトにまとめ、文書化して伝える訓練をする必要があります。
エントリーシートを書く上で一番大切なことは「与えられた設問にしっかりと答える」ことです。
非常に簡単なことのように聞こえますが、これが本当に一番重要なことです。

以下の例をご覧ください。

「あなたが学生時代に一番頑張ったことについて教えてください」
私は自分が最初に取り組むと決めたことに関して、最後までやり遂げる力を持っています。・・・以下略

いかがでしょうか?上の設問に対して、下の回答が全く答えになっていませんね。

このままエントリーシートを提出してしまうと、いかにこのエントリーシートが企業の経営課題をとらえ、 自分のビジョンや強みを売り込むことのできるものだったとしても、評価以前の問題で見向きもされませんでしょう。
このような、いわゆる「凡ミス」をなくすためにも設問に答えることには深く注意しましょう。




サイト内でクイズ検索