就活に備えて1~3年生の内にやっておきたい事

就活の結果は始まる前に既に決まっていると言っても過言ではありません。 それは、就活における三大質問『志望動機』、『自己PR』、『学生時代頑張ったこと』において、就活前の経験や知識、考え方が元になるからです。

今回は、1~3年生の内にやっておきたいことをご紹介しますが、『就活がうまくいくために』ではなく、あなた自身の人生の中で『学生時代を充実したものにするために』参考にして頂けたらと思います。

とはいえ最初におさえておきたいポイントは、【就活のスタート時期】です。 人材会社の調査でも、スタート時期の早さと内定の数は比例することが分かっています。 就活のスタート時期は3年生の4月だと考えてください。

一般的に、就活が解禁されるのは3年生の3月ですが、実際には外資系や多くの企業が 3月の解禁前に採用活動を行っています。3年生の夏のインターンで採用につなげる企業もたくさんあります。夏のインターンの情報解禁が6月ですので、4月から準備しなくては乗り遅れてしまいます。

就活のスタート時期を把握した上で、なりたい自分になれるようなキャンパスプランを考えてみましょう。 【勉強面・活動面/個人・チーム】のマトリックスにあるように、勉強面と活動面でどちらとも個人ですることとチームですることで分けて考えてみてください。

<例>

勉強面も、活動面もそれぞれ1つは、全力で力を入れてみましょう。たくさんなくてもよいので、1つ1つ本気で取り組んでみましょう。 個人で成し遂げた経験も、チームで成し遂げた経験も全てあなた自身の力になり、成長につながります。 本当の意味でキャンパスライフが充実した人こそ、就活で覇者になれるのです。 あなたの学生生活が充実したものになることを祈っております!




サイト内でクイズ検索