履歴書の特技欄に何を書ければよいのか?

就活生で多くの人が悩む履歴書の欄,面接の質問として
『特技』
が挙げられます。

もちろん、
(例)誰とでも仲良くなれる
→就活生の半分くらいはこの特技もってるんじゃない?
(例)デザインセンスがあります。
→何か実績とかあるの??

などなど面接で突っ込まれるかもしれません。

ここの欄には
①会社に勤めた時に役に立つこと
②何かしらよいエピソードが言えること
がよいでしょう。

一度会社に勤めた経験のある人は前の会社で得たことを書きますが
新卒採用ではこの部分で大きな差が出てしまいます。

優秀な学生ですと
①スマートフォンアプリ作り
②営業実績(バイトにて月合計売上300万円)
と書けます。

では普通の学生はどうしたらよいのか?
一人で勉強し身に着けるのは当然苦労します。

気軽にできるものとして、インターンで特技を獲得するのが一つの答えでしょう。
大手企業(※期間が短くグループワークで終わるものが多い)よりも中小企業やベンチャー企業の方が
実践的で就活ネタになるようなものがあります。

例えば弊社ですと自分の作ってみたい簡単なWEBサイトの企画をし、制作、運営等をしてもらい
お金を稼ぐまでの流れを理解してもらう初心者向けのプログラムを用意してます(詳細)。

他の会社でも、実際に営業活動を体験できたり,事業を企画し実現に向けて活動するなど多種多様です。

もちろんこれといった特技がない人でも内定をとることは可能ですが、
あったほうが大変就活に有利になります。




サイト内でクイズ検索