Uターン、Iターン、Jターン就職のメリット

① 経済的に楽ができる。

都内に比べ、地価が比較的に安いため住みやすいです。また、Uターン就職であれば、実家に住むこともできるため、家賃や食費などもかからずに済むことができます。

② ストレスフリーで生活ができる。

都内であれば、通勤ラッシュの電車に乗るしかならないため、日々の交通にストレスを感じながら、電車に乗らないといけないです。また、車で行くにしても朝の交通ラッシュがあるため、毎日ストレスを抱くかもしれないです。しかし、地方での就職であれば、車で行くにしても道が空いているため、比較的にストレスフリーで会社通勤できます。 また、地方の方が都会に比べ自然が多いため、自然を感じながら息抜きを行うことができます。

③ 家族や友達が近くにいる(Uターン限定)

Uターン就職であれば、家族や小学校や中学校の友達が多く残っていることが多いため、気軽に相談することが可能です。悩みや何かあった時になどにすぐ相談できる人がいるのはかなり心強いことです。

Uターン、Iターン、Jターン就職のデメリット

① 情報量が少なく、企業数も少ない

都内に比べて情報量が少なく、また友達同士での情報交換がしにくいことが多いです。また、企業数も非常に限られ、採用が狭き門であることも多いです。

② 車での通勤がメイン

公共交通機関が整っていないところが多いため、基本的に通勤は車がメインとなってきます。そのため、自動車免許を持っていない人にとってはかなりの痛手になる可能性があります。




サイト内でクイズ検索