WEBテスト,筆記試験でよい点数を取るためにまずすること?

誰もが就活で体験するWEBテスト(SPI,TG-WEB,玉手箱)と筆記試験(ペーパー,一般常識etc)
ですが、一体何をすればよい点数を取れるのか、

★出題形式を知る★

みなさんはもちろんTOEICの勉強をするために英検の勉強はしません。
センター試験の英語は
大問一が発音・アクセント
大問二が文法
・・・・
と問題構成を把握して時間配分を想定して挑むから高得点を取ることができます。

ではWEBテストはというと、大問1は熟語系の問題、大問2は文章の並べ替え・・・と
SPI系、玉手箱系、TG-WEB系は出題形式が決まっています。

『SPI』はテストセンター形式とWEBテスト形式(WEBテスティングサービス)の2パターンがあります。
『玉手箱』は同じような問題が制限時間に沢山出題されるという形式です。
『TG-WEB』は公務員試験に似たような形式です。
一言では言い表せませんがこの3つは対策しておくとよいでしょう。

参考書等を買う前に必ず去年どの企業でどの形式の問題が出題されたかをネット、書籍等を駆使して調べてみましょう!
キーワードは【テストセンター】【WEBテスティング】【WEBテスト 玉手箱】【WEBテスト TG-WEB】
なお、【SPI】での検索はいわゆる10年前の傾向が出てくる可能性があるので、
必ず【SPIテストセンター】【WEBテスティングサービス】で情報を集めるとよいでしょう。
書籍でただSPIと書かれている本は最新の傾向に沿っていないものが非常に多いので注意です。


SPIだけではなく玉手箱、TG-WEB等も情報収集してください。



サイト内でクイズ検索