面接で注意しておくべき見た目(男性編)

一般的に好ましい男子就活生の身だしなみをご紹介いたします。

●髪型

髪色は黒、もしくは暗い茶。短髪などの清潔感のある髪型が望ましいです。 髪の乱れやフケは絶対にNGです。

●スーツ

黒や濃紺の無地のシンプルなスーツを選ぶことをお勧めします。

●ネクタイ

唯一個性が出せるところですが、生意気に映らないようによく選びましょう。

スーツや場所、自分に合ったものを選びましょう。

●シャツ

基本は清潔感のある白です。アイロンがけをし、汚れがないかしっかり確認をしましょう。

●靴

必ずビジネスシューズで、汚れがないか確認しましょう。万が一、出先で汚れてしまった場合のために靴磨きクリーナーを常備しておくとよいかもしれません。

面接官はその人の足元まで、特に靴は眼につく所なので注意しましょう。

~面接などで私服と指定された場合~

私服やセミカジュアルと指定されることが多々あります。

それでも基本的にはリクルートスーツを着用するのがベターです。もし私服を着る場合は、襟付きのシャツ、チノパン、革靴が望ましいとされています。その際、色や形、清潔感にはスーツの時以上に注意しましょう。

相応しくないものとしては、七分丈のものやスニーカー、トレーナー、また派手すぎるものや、個性的すぎるものです。




サイト内でクイズ検索