体育会に所属する学生の就活でのデメリットと改善点


体育会に所属するメリットの次にデメリットについて伝えたいと思います。
デメリットは大きく1つです。それは、

就活に時間をかけられない

ということに尽きます。
体育会学生は、平日はほぼ練習、土日も練習や試合などがあると思われます。
就活の時期になっても、それは変わることがありません。
一般の学生は、合同説明会やインターンに参加して企業研究を深め、ESや面接練習に時間をかけ、しっかりと準備することができます。
体育会学生はどうしても就活に時間を割くことが難しいと思われます。 効率よく就職活動を行うことが、成功の秘訣です。そのためにやった方が良いと思うことを紹介します。

1.早めに筆記試験の勉強を始める

WEBテストやテストセンターなど、企業にエントリーして、面接に進むための足切りに使われる国語や数学の問題を勉強しておくことをオススメします。ここを突破しないと面接に行くことができないので、書店の参考書などを買って隙間時間に勉強して、まずはここをクリアしましょう。

2.自分だけのオリジナルエピソードを話せるようにしておく

就職活動において、一番重要なところは面接です。そこで、いかに相手に自分をアピールできるかが鍵になります。体育会学生は、エピソードで差別化するのがある意味難しいと思います。これだけは譲れないものや、成功体験、失敗体験、その時自分はどう思って、どういう行動をとったのか。それらの過去を踏まえて、これからどんなことを成し遂げたいのか。様々な視点から見ていくと、オリジナルのエピソードが作れると思います。それを相手に分かりやすく説明し、「こいつ仕事できそう!」と思わせられる状態までいければ、かなり楽に就職活動を進めていく事ができるでしょう。

3.ESを書いてみる

オリジナルのエピソードができたら、それを文章にするのがエントリーシートです。面接の前に、企業に渡されるので、相手に自分という人間がイメージできるような文章を意識しましょう。まずは書いてみて、先輩や同期に見せてチェックしてもらいましょう。

以上になります。就職活動は様々な情報が溢れるので、本当にやるべきことを取捨選択して頑張ってください。





 

関連リンク

2021卒向け

ワンキャリアなら無料会員登録で合格したES見放題

就活コラム一覧

〇就活あるある

〇ES作成のポイント

〇ES記入時の注意事項

〇ES提出時の注意事項

〇理想のESの構成は?

〇ESの上手い使いまわし

〇自己PRの書き方

〇志望動機の書き方

〇落ちる志望動機とは?

〇就活終わってからの後悔

〇学生時代頑張った事

〇合同説明会のマナー

〇面接の質問例

〇集団面接の注意点

〇一次面接と役員面接の違い

〇最後に何か質問は?

〇圧迫面接の対策方法

〇男が注意したい外見

〇企業が欲しがる女子力は

〇強みがない人へ

〇短所を長所に説明する

〇グルディスのテーマ

〇グルディスの種類<

〇グルディスのNG行動集

〇グルディスQ&A

〇OB訪問で何を聞いたらいい?

〇就活前にやっておきたい事

〇SPI対策だけでは駄目

〇筆記試験勉強の前に

〇筆記で落とす企業は

〇特技の欄で差を

〇筆記なしの裏事情

〇一般職か、総合職か?

〇福利厚生のいろいろ

〇理系就活Q&A

〇U,I,Jターン?

〇地方就活の長所短所

〇体育会就活メリット

〇体育会就活デメリット

外資就活対策

〇フェルミ推定とは?

【問題】アメリカへの日本人観光客数は?

【問題】JR新宿駅の一日の乗降人数は何人か?

【問題】カンボジアへの年間日本人観光客数は?

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索