エントリーシート(ES)作成の最低限のポイント

本ページでは、エントリーシートを通過させるための最低条件、「文章力」に焦点を当てていきます。
「文章力」はあくまで、就職活動における戦術分野にすぎませんが、ここを油断し怠ると、 そもそも自分の想いやポテンシャルが相手に伝わらない、読んでもらえないという重大な事態が生じかねません。

そこで、就職活動を始めたこの時期から、情報をコンパクトにまとめ、文書化して伝える訓練をする必要があります。
エントリーシートを書く上で一番大切なことは「与えられた設問にしっかりと答える」ことです。
非常に簡単なことのように聞こえますが、これが本当に一番重要なことです。

以下の例をご覧ください。

「あなたが学生時代に一番頑張ったことについて教えてください」
私は自分が最初に取り組むと決めたことに関して、最後までやり遂げる力を持っています。・・・以下略

いかがでしょうか?上の設問に対して、下の回答が全く答えになっていませんね。

このままエントリーシートを提出してしまうと、いかにこのエントリーシートが企業の経営課題をとらえ、 自分のビジョンや強みを売り込むことのできるものだったとしても、評価以前の問題で見向きもされませんでしょう。
このような、いわゆる「凡ミス」をなくすためにも設問に答えることには深く注意しましょう。


就活コラム一覧

〇就活あるある

〇ES作成のポイント

〇ES記入時の注意事項

〇ES提出時の注意事項

〇理想のESの構成は?

〇ESの上手い使いまわし

〇自己PRの書き方

〇志望動機の書き方

〇落ちる志望動機とは?

〇就活終わってからの後悔

〇学生時代頑張った事

〇合同説明会のマナー

〇面接の質問例

〇集団面接の注意点

〇一次面接と役員面接の違い

〇最後に何か質問は?

〇圧迫面接の対策方法

〇男が注意したい外見

〇企業が欲しがる女子力は

〇強みがない人へ

〇短所を長所に説明する

〇グルディスのテーマ

〇グルディスの種類<

〇グルディスのNG行動集

〇グルディスQ&A

〇OB訪問で何を聞いたらいい?

〇就活前にやっておきたい事

〇SPI対策だけでは駄目

〇筆記試験勉強の前に

〇筆記で落とす企業は

〇特技の欄で差を

〇筆記なしの裏事情

〇一般職か、総合職か?

〇福利厚生のいろいろ

〇理系就活Q&A

〇U,I,Jターン?

〇地方就活の長所短所

〇体育会就活メリット

〇体育会就活デメリット

外資就活対策

〇フェルミ推定とは?

【問題】アメリカへの日本人観光客数は?

【問題】JR新宿駅の一日の乗降人数は何人か?

【問題】カンボジアへの年間日本人観光客数は?

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索