SPI対策だけでは駄目な理由

多くの人は
『筆記試験対策=SPI対策』
と勘違いしております。

大手企業のほとんどは採用試験を自社で制作しているのではなく
専門の制作会社に外注しております。
そのため、A社とB社はほぼ同じ問題形式だった!!!
ということがよく起こります。

その一つの例がリクルート社製の『SPI』です。
SPIは主にマークシート形式とWEBテスト形式(WEBテスティングサービス)とテストセンター の3つありそれぞれの対策が必要とされます。

しかし、SPIは多くの学生が意識しているテストですが、
人事部が外注しているテストのシェアは100%ではありません。
筆記試験を受けてSPIだった割合はせいぜい20%といったところでしょうか?

実はSPIとほぼ同等のテストシェアを誇り学生の認知度が極めて低いテスト
があるのをご存じでしょうか?
それはSHL社の『玉手箱(旧CAB,GAB)』です。
そしてその次にシェアの大きいテストは
ヒューマネージ社の『TG-WEB』です。

WEBテストを受けてください!という人事からのメールが来たらSPIではない可能性がむしろ高いです。
この2つのテストはSPIとはまったく問題傾向が違いますので要注意です。

これらの対策本や対策サイトも出ておりますのでこの機会にきっちり練習しておきましょう。

就活コラム一覧

〇就活あるある

〇ES作成のポイント

〇ES記入時の注意事項

〇ES提出時の注意事項

〇理想のESの構成は?

〇ESの上手い使いまわし

〇自己PRの書き方

〇志望動機の書き方

〇落ちる志望動機とは?

〇就活終わってからの後悔

〇学生時代頑張った事

〇合同説明会のマナー

〇面接の質問例

〇集団面接の注意点

〇一次面接と役員面接の違い

〇最後に何か質問は?

〇圧迫面接の対策方法

〇男が注意したい外見

〇企業が欲しがる女子力は

〇強みがない人へ

〇短所を長所に説明する

〇グルディスのテーマ

〇グルディスの種類<

〇グルディスのNG行動集

〇グルディスQ&A

〇OB訪問で何を聞いたらいい?

〇就活前にやっておきたい事

〇SPI対策だけでは駄目

〇筆記試験勉強の前に

〇筆記で落とす企業は

〇特技の欄で差を

〇筆記なしの裏事情

〇一般職か、総合職か?

〇福利厚生のいろいろ

〇理系就活Q&A

〇U,I,Jターン?

〇地方就活の長所短所

〇体育会就活メリット

〇体育会就活デメリット

外資就活対策

〇フェルミ推定とは?

【問題】アメリカへの日本人観光客数は?

【問題】JR新宿駅の一日の乗降人数は何人か?

【問題】カンボジアへの年間日本人観光客数は?

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索