玉手箱・図表の読み取り(WEBテスト,C-GAB)対策まとめ

玉手箱・基本データ

筆記試験シェア2位の日本SHL社製。WEBテストと言えば、むしろSPIよりも玉手箱‼同じ形式の問題がひたすら続く!正確さに加えスピードも要求される!!電卓は必ず準備しておく!満点はまず不可能レベル。なお、玉手箱のテストセンター形式のC-GABはWEBテスト版と同じ。

玉手箱・図表の読み取りの基本データ

15分29問,あるいは、25分52問で出題される。図表を見ると拒否反応を起こす人も多いが、基本的な計算がメイン。制限時間がシビアのため7割以上の解答はかなり優秀。

判別方法

https://web1.e-exams.jp/
https://web2.e-exams.jp/
https://web3.e-exams.jp/

9分50問だったら四則逆算型
20分20問(35分35問etc)だったら空欄推測型
15分29問(25分52問,35分・・・etc)だったら図表の読み取り型
※空欄と図表の区別がちょっと難しい。
35分の場合どちらかわからない!

WEBテストをURLで判別する方法はこちら

主な例題(再現問題,出題範囲)

基礎知識(これができなければ何も始まらない)

本番想定問題

主な出題企業

※学生から寄せられた声を参考にしております。信憑性100%ではありません。職種によって違うことも。去年がこれだから今年もこれとは限りません。

2018卒(2017年選考)

ベイカレント・コンサルティング,USJ

速報!2018卒就活、あの企業はこの出題形式!

2017卒(2016年選考)

三井住友銀行(後にSPIテストセンター),三井住友信託銀行,三菱UFJ信託銀行,みずほフィナンシャルグループ,NTT西日本,トレンドマイクロ,凸版印刷(最終直前はSPIテストセンター),横浜銀行,ひまわり生命,ボルテージ,SMBC日興証券(インターン)

あなたの情報求む

関連参考書のレビュー

基本的に玉手箱と書かれている参考書を購入しましょう。

①8割が落とされる「Webテスト」完全突破法①

・SPIノートの会の書籍は全般的に再現性がよい。
・無難にオススメ。
・図表の読み取りはある程度問題解くとパターンがわかってくる。
・唯一残念な所は「よく出る設問パターンと計算方法」AはBの何倍→A÷B・・・・と1ページ丸丸公式集になっている。これは暗記で解決しようというド文系の発想。
できる人は暗記せずに自然とこの計算はできる。
まず、以下の基礎テストで全て答えが似ていることに気づけないか?
〇図表の読み取り基礎①,〇図表の読み取り基礎②

※これで気づけなければ、小学校の『割合』『比』を学び直す必要がある。

②Webテスト完全対策~玉手箱シリーズ~

・こちらも再現性がよい。
・無難にオススメ

関連リンク


サイト内でクイズ検索