大宝律令①/高校日本史B一問一答の問題まとめ

注意事項(答え閲覧方法)

環境タッチ赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍
答えを表示
   1.701年に完成した律と令がそろった法典といえば?
大宝律令
   2.1を完成させた二人の中心人物といえば?
刑部(おさかべ)親王,藤原不比等
   3.1は何天皇の時代に制定されたか?
文武天皇
   4.大宝律令において、現在の刑法にあたるものが(①)、行政法にあたるものが(②)である。
①律②令
   5.二官八省一台五衛府の二官といえば?
神祇官(じんぎかん)、太政官(だいじょうかん)
   6.八省を動かす最高官職は(①)で、次いで(②)、(③)、大納言、少納言と続いていく。
①太政大臣②左大臣③右大臣
   7.6の①~③,大納言などの太政官を何というか?
公卿(くぎょう)
   8.風俗の取り締まり、警察,公務員の不正監査をする役所といえば?
弾正台(だんじょうだい)
   9.都の治安を担当した役職といえば?
五衛府
   10.天皇が住む周辺の、大和,山城,摂津,和泉,河内の五か国の総称は?
畿内(きない,五畿)
   11.10以外の7つの行政区の総称といえば?
七道
   12.現在の県、市町村、町名のような三段階の行政区分といえば広い順に?
国,郡,里
   13.12のそれぞれの長といえば?
国司,郡司,里長
   14.国は何という役所を拠点として統治されたか?
国府
   15.特別区域である難波の国政を担当した役所は?
摂津職
   16.西海道(現在の九州)を統括した役所は?
大宰府

 

関連リンク

〇日本史一般常識クイズ

〇高校日本史Bクイズ

〇一般常識・総合サイトマップ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索