古墳時代・中期/高校日本史B一問一答の問題まとめ

注意事項(答え閲覧方法)

環境タッチ赤ボタン
PC
スマホ,タブレット
答えを表示
   1.後に天皇と呼ばれるようになったヤマト政権の盟主を表す言葉は?
大王(おおきみ)
   2.仁徳天皇の古墳とも言われている大阪府堺市にある古墳は?
大仙陵古墳
   3.応神天皇の古墳とも言われている大阪府羽曳野市にある古墳は?
誉田御廟山古墳(こんだごびょうやまこふん)
   4.古墳時代中期九州北部で見られた、横から追葬を可能にした古墳の内部構造といえば?、後期では一般化された。
横穴式石室
   5.古墳中期の全国第4位の規模の岡山県の前方後円墳は?
造山古墳(つくりやまこふん)
   6.倭が交戦したと伝えられている朝鮮北部の国といえば?
高句麗
   7.「宋書」倭国伝によると、中国の南朝に朝貢した倭の五王といえば?
讃(さん)、珍(ちん)、済(さい)、興(こう)、武(ぶ)
   8.武王は何天皇か?
雄略天皇
   9.横穴式石室に至るまでの通路を( )といい、遺体が安置されている場所を( )という。
羨道、玄室
   10.壁画を持っている古墳を特に何古墳というか?
装飾古墳
   11.小規模な古墳が多数集中しているものを何というか?
群集墳

 

関連リンク

〇日本史一般常識クイズ

〇高校日本史Bクイズ

〇一般常識・総合サイトマップ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索