都市ガスとプロパンガスのガス漏れ警報器の設置場所についての説明

都市ガスの主成分はメタンで16g/mol、プロパンガスは44g/mol、空気は28.8g/molである。

空気より軽い気体は上にたまる性質があるので都市ガスのガス漏れ警報器は上の方に設置する。またプロパンは下にたまりやすいので下の方に設置する。


サイト内でクイズ検索