後漢の成立/中国の歴史/高校世界史B・一問一答

注意事項(答え閲覧方法)

環境タッチ赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍
答えを表示
   1.前漢と後漢の間に一時的に成立した王朝は?
   2.1を建国した人物は?前漢の元帝の外戚でもあった。
王莽(おうもう)
   3.2が理想とした王朝は?
   4.新が滅亡することとなった反乱は?
赤眉の乱
   5.新が滅亡した後に成立した王朝は?
後漢
   6.5の都は?
洛陽
   7.後漢の初代皇帝は?
光武帝(劉秀)
   8.7が日本の弥生時代の倭の王に渡した金印に書かれてある5文字は?
漢委奴国王
   9.後漢の西域都護に就任し活躍した人物といえば?
班超
   10.ローマ帝国に派遣された9の部下は?
甘英
   11.当時後漢ではローマ帝国のことを何と呼んでいたか?
大秦国
   12.後漢書に書かれている大秦国安敦とは誰のことか?
マルクス=アウレリウス=アントニヌス
   13.前漢の哀帝が出した豪族が支配する土地の広さと奴隷の数を制限した法律といえば?あまり効果が出なかった。
限田法
   14.地方長官の推薦による登用制度といえば?豪族が官僚化する結果となった。
郷挙里選

 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇世界史一般常識クイズ

〇高校世界史Bクイズ

〇三国志マニアクイズ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索