19世紀ヨーロッパ絵画/高校世界史B・一問一答

注意事項(答え閲覧方法)

環境タッチ赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍
答えを表示
   1.『民衆を導く自由の女神』『シオの虐殺(キオス島の虐殺)』などの作品で知られる画家は?
ドラクロワ
   2.『石割り』などの作品やパリ=コミューンにも参加したフランスの画家は?
クールベ
   3.『モルトフォンテーヌの思い出』『真珠の女』などの作品で知られる自然主義のフランスの画家は?
コロー
   4.『落穂拾い』『種まく人』『晩鐘』などの作品で知られる自然主義のフランスの画家は?
ミレー
   5.光による色の変化を重視した芸術は何派と呼ばれたか?
印象派
   6.『草上の食事』『オランピア』『マクシミリアンの処刑』などの作品で知られる印象派のフランスの画家は?
マネ
   7.『睡蓮』『印象・日の出』などの作品で知られる印象派のフランスの画家は?
モネ
   8.『帽子の女』などの作品で知られる印象派のフランスの画家は?
ルノワール
   9.『ひまわり』などの作品で知られるオランダの画家は?
ゴッホ
   10.『カード遊びをする人々』などの作品で知られる後期印象派のフランスの画家は?
セザンヌ
   11.ゴッホとの共同生活,タヒチに滞在したことで知られるフランスの画家は?
ゴーギャン

 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇世界史一般常識クイズ

〇高校世界史Bクイズ

〇三国志マニアクイズ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索