ウィーン会議/高校世界史B・一問一答

注意事項(答え閲覧方法)

環境タッチ赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍
答えを表示
   1.ナポレオンによる戦争の戦後処理のために1814~1815年まで開催された会議といえば?
ウィーン会議
   2.1の主催者であるオーストリアの外相は?
メッテルニヒ
   3.ウィーン会議に参加したフランスの外相は?
タレーラン
   4.ウィーン会議に参加したロシア帝国の皇帝は?
アレクサンドル1世
   5.ウィーン会議でタレーランが唱えたフランス革命以前の状態を理想とした基本原則は?
正統主義
   6.ウィーン会議はなかなか会議が進まなかったことから何という言葉が有名になったか?
会議は踊る、されど進まず
   7.ルイ18世がフランス王となったので、何朝の復古王政になったか?
ブルボン朝
   8.ウィーン会議により、ポーランド王国はどこの国の皇帝が王を兼ねたか?
ロシア
   9.ウィーン会議によりイギリス領となった旧オランダ領といえば?
スリランカ(セイロン島),ケープ植民地
   10.ウィーン会議によりオランダ領となった旧オーストリア領といえば?
ベルギー
   11.ウィーン会議によりオーストリア領となった地は?
北イタリア(ヴェネツィア,ロンバルディア)
   12.神聖ローマ帝国は復活せず、35の君主国と4つの自由市からなる何が成立したか?
ドイツ連邦
   13.ロシアのアレクサンドル1世の提唱により結ばれた同盟といえば?
神聖同盟
   14.13と同時に結ばれた四国同盟とはどこの国をさすか?
イギリス,プロイセン,オーストリア,ロシア
   15.14は後の1818年に五国同盟となるが、どこの国が加わったか?
フランス

 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇世界史一般常識クイズ

〇高校世界史Bクイズ

〇三国志マニアクイズ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索