三十年戦争/高校世界史B・一問一答

注意事項(答え閲覧方法)

環境タッチ赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍
答えを表示
   1.1618~1648年、神聖ローマ帝国内で起こった宗教戦争は?
三十年戦争
   2.新教徒が皇帝に対して反乱を起こし1の発端となった地は?
ベーメン(ボヘミア)
   3.神聖ローマ皇帝側(旧教徒側)の傭兵隊長といえば?
ヴァレンシュタイン
   4.三十年戦争で新教側で参戦し活躍したスウェーデン王といえば?
グスタフ=アドルフ
   5.三十年戦争で新教側で参戦したルイ13世の宰相は?
リシュリュー
   6.1648年に結ばれた三十年戦争の講和条約といえば?
ウェストファリア条約
   7.6でフランスが獲得した地は?
アルザス地方
   8.ウェストファリア条約で独立が承認された国家は?
スイス,オランダ
   9.三十年戦争以降、有名無実化した帝国は?
神聖ローマ帝国
   10.三十年戦争以降、帝国内で力を持ち始めた二つの国は?
プロイセン,オーストリア

 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇世界史一般常識クイズ

〇高校世界史Bクイズ

〇三国志マニアクイズ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索