ルイ14世の国内政治/高校世界史B・一問一答

注意事項(答え閲覧方法)

環境タッチ赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍
答えを表示
   1.ルイ13世の後を継いでフランス国王となった人物は?
ルイ14世
   2.1の幼少期の頃の宰相といえば?
マザラン
   3.1648年フランスで起こった高等法院や貴族の反乱は?後に鎮圧されて王権は強化された。
フロンドの乱
   4.ルイ14世は絶対王政の最盛期でもあったことから何王と呼ばれたか?
太陽王
   5.ルイ14世が絶大な権限を持っていたことを表した名言といえば?
朕は国家なり
   6.王の権力は神から授かったものであるという政治思想は?
王権神授説
   7.6をルイ14世に6を説いたのは?
ボシュエ
   8.ルイ14世は財務総監に誰を起用したか?
コルベール
   9.8は国内の商工業を育成し輸出を増やすなど何政策を行ったか?
重商主義政策
   10.コルベールは1664年、インドやアメリカ大陸の進出のために何を再建させたか?
東インド会社
   11.世界遺産にもなっているルイ14世が建立したバロック建築の宮殿といえば?
ヴェルサイユ宮殿
   12.1685年、ルイ14世が廃止したユグノーの権利を認めた法令といえば?
ナントの勅令(ナントの王令)
   13.ルイ14世の後任のフランス王は?
ルイ15世

 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇世界史一般常識クイズ

〇高校世界史Bクイズ

〇三国志マニアクイズ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索