大航海時代(インド航路)/高校世界史B・一問一答

注意事項(答え閲覧方法)

環境タッチ赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍
答えを表示
   1.アジアへの関心が高まり大航海時代が始まるきっかけとも言えるマルコ=ポーロの著書は?
『世界の記述(東方見聞録)』
   2.遠洋航海を可能とした三代発明の1つといえば?
羅針盤
   3.西アフリカ地方を探検したポルトガルの王子といえば?
エンリケ航海王子
   4.1488年、ヨーロッパ人として初めてアフリカの南端に到達したポルトガルの探検家は?
バルトロメウ=ディアス(バーソロミュー・ディアス)
   5.4が到達したアフリカ南端といえば?
喜望峰
   6.ディアスを派遣した当時のポルトガル王は?
ジョアン2世
   7.1498年、インド航路を開拓したポルトガル人は?
ヴァスコ=ダ=ガマ
   8.7が到達したインドの都市は?
カリカット
   9.後にポルトガルのインド拠点となった都市は?
ゴア
   10.後にポルトガルの中国拠点となった都市は?
マカオ
   11.後にポルトガルの東南アジアの拠点となった場所は?
マレー
   12.インド航路開拓により香辛料貿易で潤ったポルトガルの現在の首都でもある都市は?
リスボン

 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇世界史一般常識クイズ

〇高校世界史Bクイズ

〇三国志マニアクイズ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索