中世ヨーロッパの哲学/高校世界史B・一問一答

注意事項(答え閲覧方法)

環境タッチ赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍
答えを表示
   1.中世ヨーロッパの教会を中心とした学問といえば?
神学
   2.カール大帝の時代に招かれたイギリスの神学者といえば?
アルクィン
   3.11世紀から始まったキリスト教と哲学を融合した学問
スコラ学(スコラ哲学)
   4.実在論を主張した11世紀のイギリスのスコラ哲学者は?
アンセルムス
   5.唯名論を主張した12世紀のフランスの哲学者は?
アベラール
   6.実在論と唯名論の論争のことを何というか?
普遍論争
   7.スコラ学を大成した13世紀のイタリアの哲学者とその著書といえば?
トマス=アクィナス,『神学大全』
   8.唯名論を主張した14世紀のイギリスのスコラ哲学者は?
ウィリアム=オッカム
   9.13世紀のイギリスの自然科学者といえば?
ロジャー=ベーコン

 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇世界史一般常識クイズ

〇高校世界史Bクイズ

〇三国志マニアクイズ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索