明の衰退期/中国の歴史/高校世界史B・一問一答

注意事項(答え閲覧方法)

環境タッチ赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍
答えを表示
   1.明の衰退の原因を著した四文字といえば?
北虜南倭
   2.1の南倭とは何を示しているか?
倭寇
   3.1449年に皇帝が捕虜になった事件ととらえられた皇帝名は?
土木の変,正統帝
   4.3の事件を起こした15~18世紀の主に明の時代に南ロシアを支配したトルコ系の遊牧国家といえば?
オイラト
   5.明の正統帝をとらえた土木の変を起こした16の族長は?
エセン=ハン
   6.16世紀に明に侵攻し北京を包囲した民族と族長は?
タタール(韃靼(だったん))、アルタン=ハン
   7.16世紀後半に10歳で明の14代皇帝となった人物は?
万暦帝(ばんれきてい)
   8.7が在位していた前半に宰相となり財政再建をした人物は?
張居正(ちょうきょせい)
   9.8が普及させた銀で納める税制は?
一条鞭法(いちじょうべんほう)
   10.明の衰退(財政難)の原因の1つに挙げられる朝鮮出兵を行った日本人といえば?
豊臣秀吉
   11.官僚中心の派閥と宦官中心の派閥は?
東林派,非東林派
   12.1644年に明を滅ぼした人物は?
李自成

 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇世界史一般常識クイズ

〇高校世界史Bクイズ

〇三国志マニアクイズ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索