アメリカで銃の所持の賛成派の主な理由は?

日本では個人が武器を持っていないから平和であると誰しもが感じております。しかしアメリカは・・・

解答

  • 自分を守るために持つべきである(抑止力)。
  • 銃乱射事件は犯人をいち早く射殺すれば被害を最小限に抑えることができる。
    →銃は人を殺すこともできるが守ることもできる。
  • 銃の所持の権利が国民にある。憲法に書かれている。
  • 武器市場の規模が小さくなり景気を悪化させる。軍需産業で暮らしている人があまりにも多い。

 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇時事問題・一般常識クイズ

 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇時事問題・一般常識クイズ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

〇弊社就活支援

〇インターンシップガイド

〇採用試験販売

サイト内でクイズ検索