2018年2月/時事問題クイズ一問一答

注意事項(答え閲覧方法)

環境マウスオン赤ボタン
PC
スマホ,タブレット
答えを表示
  1.2018年2月3日、アメリカの中央銀行に相当する連邦準備制度理事会(通称①)の議長が、約8年の任期を終えた(②)に代わり、新たに(③)が就任した。
①FRB ②ジャネット・イエレン③ジェローム・パウエル
  2.2018年2月9日から(国名①)の平昌(ピョンチャン)で冬季オリンピックが開催される。
①大韓民国(韓国)

(参考)2018年冬季-平昌(ピョンチャン)オリンピック総合クイズページ

  3.2月上旬、アメリカの代表的な株価指数でもある、(①)平均株価が過去最大の下げ幅を記録した。アメリカの長期金利の(②選択肢(上昇/下降))が大きな原因の1つとされる。それに連動し、日経平均株価や東証株価指数(通称:③)もブレグジット以来の大幅な値下げを記録した。
①ダウ ②上昇 ③TOPIX(トピックス)
  4.2/6、台湾東部で最大震度7の地震が発生し多大な被害をもたらした。日本からは救援チームが派遣され、親日的な台湾の総統(①)から日本語で感謝の言葉を頂いた。一方、台湾は中国の一部である(一つの中国)と主張する中華人民共和国からの救援チームの受け入れは断ったため、中国から反発する声も上がっている。
①蔡英文(さいえいぶん)
  5.北朝鮮の事実上のナンバー2の金永南(キムヨンナム)と共に、平昌オリンピックの開会式に金正恩の実妹でもある(①)が出席した。アメリカの副大統領である(②)は、(①)は微笑み外交をする美女応援団を指揮するプロパガンダの最高責任者であるため、「敢えて無視した。」と発言した。
①金与正(キムヨジョン),②ペンス

(参考)2018年冬季-平昌(ピョンチャン)オリンピック総合クイズページ

  6.第11回朝日杯将棋オープン戦で15歳の(①)が、将棋で史上初の「永世七冠」を達成し国民栄誉賞授与式を終えたばかりのレジェンド(②)を倒した。
①藤井聡太(五段→六段)②羽生善治(竜王)
  7.来年2019年、日本で開催予定の20か国・地域からなるグループ(=①)の首脳会合が(②(都道府県))で開催されることが決定した。
①G20 ②大阪府
  8.現在、国会で働き方改革として拡大させるか議論が高まっている「労働時間にとらわれずに給与を支払う制度」を何制というか?
裁量労働制
  9.東京マラソンで16年ぶりに男子マラソン日本新記録を更新した選手といえば?
設楽悠太(したらゆうた)

 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇時事問題・一般常識クイズ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索