恒星の誕生と進化/高校地学基礎キーワード一問一答問題まとめ

注意事項(答え閲覧方法)

環境タッチ赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍
答えを表示
   1.1等星の100分の1の明るさは何等星か?
6等星
   2.1等星の明るさは2等星の何倍か?
2.5倍
   3.宇宙空間に存在する星間ガス,星間塵の総称を何というか?
星間物質
   4.3の星間ガスの主成分は?
水素(他はヘリウム)
   5.可視光により観測できる星間雲を何というか?
散光星雲
   6.可視光により観測できない星間雲を何というか?
暗黒星雲
   7.星間雲が自己の重力により収縮し誕生した恒星の初期段階のことを何と呼ぶか?
原子星
   8.7の中心部の温度が上昇し水素の核融合反応が始まった恒星の段階のことを何と呼ぶか?太陽はこの状態である。
主系列星
   9.8を終えた後の大きくなった恒星の段階を何と呼ぶか?
赤色巨星
   10.比較的小さめの恒星の場合、9を終えた後に残される小さな天体を何と呼ぶか?
白色矮星
   11.10を取り囲む放出されたガスを何と呼ぶか?
惑星状星雲

 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇地学・一般常識クイズ

〇高校地学基礎クイズ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索