大気圏/高校地学基礎キーワード一問一答問題まとめ

注意事項(答え閲覧方法)

環境タッチ赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍
答えを表示
   1.大気の主成分ベスト3といえば?
窒素(N2),酸素(O2),アルゴン(Ar)
   2.1には入れられていないが、地表付近に限って1〜3%大気中に含まれている気体といえば?
水蒸気(H 2O)
   3.1気圧は何hPaか?
1013hPa
   4.1気圧は水銀柱何cmの圧力に相当するか?
76cm
   5.地表から約11kmくらいまでの大気圏を何というか?
対流圏
   6.高度約11〜50kmくらいまでの大気圏を何というか?
成層圏
   7.高度約50〜80kmくらいまでの大気圏を何というか?
中間圏
   8.高度80〜500kmくらいまでの大気圏を何というか?
熱圏
   9.対流圏では100m上昇すると何度気温が低下するか?
0.65℃
   10.高度による気温の変化率を何というか?
気温減率
   11.対流圏と成層圏の境界を何というか?
圏界面
   12.11は北極と赤道ではそれぞれ高度約何kmか?
北極:約6〜8km、赤道:約16〜17km(※資料によって違いますのでおよそを知っときましょう)
   13.オゾン層がある大気圏は?
成層圏
   14.オーロラが観測される大気圏は?
熱圏
   15.大気圏とは区別される高度80〜500kmの大気の原子,分子がイオン,電子の状態になっている領域を何というか?
電離圏
   16.高度によって温度が上昇する大気圏をすべて答えなさい。
成層圏,熱圏

 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇地学・一般常識クイズ

〇高校地学基礎クイズ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索