地球の形と大きさ/高校地学基礎キーワード一問一答問題まとめ

注意事項(答え閲覧方法)

環境タッチ赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍
答えを表示
   1.地球1周分の長さは?
約4万km
   2.地球の半径の長さは?
約6400km
   3.赤道半周と北極と南極間ではどちらが長いか?
赤道半周がわずかに長い。
   4.なぜ北極から赤道までの長さがぴったり1万kmか?
北極と赤道までの長さを1万kmと定義したから。
   5.緯度1度に対する距離は高緯度と低緯度どちらが長いか?
高緯度の方が長い。
   6.地球のような回転楕円体がどのくらいつぶれているのかを表した値は?
扁平率
   7.aを赤道半径、bを極半径とすると、6はどのように表されるか?
(a-b)/a
   8.地球の扁平率はどのくらいか?
約1/300
   9.扁平率は小さい程、球体か楕円体か?
球体
   10.重力は赤道上と、北極ではどちらが大きくなるか?
北極
   11.10の理由は赤道上では地球の自転による何力の影響を受けているからか?
遠心力
   12.地球の表面の何%が陸地で何%が海か?
約30%が陸地、約70%が海
   13.大陸部分の平均の高度は?
約840m
   14.海洋部分の平均の水深は?
約3700m

関連記述


 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇地学・一般常識クイズ

〇高校地学基礎クイズ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索