第一次世界大戦前後2・一問一答

注意事項(答え閲覧方法)

環境マウスオン赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍×
答えを表示
   1.1925年制定した反政府的言論、思想などを取り締まった法律は?
治安維持法
   2.白樺派の小説家。『人間万歳』『友情』が代表作。
武者小路実篤
   3.白樺派の小説家で、『暗夜行路』『城の崎にて』が代表作。
志賀直哉
   4.小説家で、『細雪』が代表作。
谷崎純一郎
   5.代表作『鼻』『羅生門』などがある小説家は?
芥川龍之介
   6.代表作『雪国』『伊豆の踊り子』などがある小説家は?
川端康成
   7.歌集『赤光』が代表作である歌人といえば誰
斉藤茂吉
   8.代表作『蟹工船』の小説家といえば誰
小林多喜二
   9.1914年、第一次世界大戦が始まる引き金となった事件は?
サラエボ事件
   10.第一次世界大戦の勝者側の三国協商の三とはどこの国
英・仏・露
   11.アメリカ大統領ウィルソンの十四カ条の原則により成立した国際機関は?
国際連盟
   12.1925年制定した普通選挙法において、納税の有無に問わず何歳以上の男子に選挙権を認めたか?
25歳
   13.第一次世界大戦前後の都市化や工業化を背景とした民主主義の風潮のことを何という?
大正デモクラシー
   14.大正デモクラシーの理論的指導者といえば?
吉野作造



サイト内でクイズ検索