徳川家康のクイズ検定一問一答/日本史一問一答

注意事項(答え閲覧方法)

環境マウスオン赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍×
答えを表示

初級レベル

   1.徳川家康が開いた幕府といえば?
江戸幕府
   2.徳川家康が総大将となった1600年の天下分け目の戦いといえば?
関ヶ原の戦い
   3.冬と夏に二度行われた豊臣家を滅ぼすきっかけとなった戦いは?
大坂の陣
   4.水戸黄門として知られる水戸藩の2代目藩主。家康の孫といえば?
徳川光圀

中級レベル

   1.織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の3名を何と呼んでいるか?
三英傑
   2.徳川家康の幼名といえば?
竹千代
   3.徳川家康の息子の徳川2代将軍といえば?戦の才能はなかったが武家諸法度などの法律を制定し江戸幕府の体制を安泰させた。
徳川秀忠
   4.徳川四天王の1人。徳川一の猛将で57回の戦いで無傷という伝説がある。武田軍との戦いで「家康に過ぎたるもの」と言われた。
本多忠勝
   5.徳川四天王の1人。武田軍の旧臣を召し仕え武田軍の山形軍のように軍装を赤くした。後に『井伊の赤備え』と言われた。井伊直弼は子孫である。
井伊直政
   6.伊賀甲賀衆を指揮していた徳川家康の武将は?
服部正成(服部半蔵)

中級レベル

   1.1584年に起こった秀吉VS徳川家康の戦いといえば?
小牧・長久手の戦い
   2.1573年に起こった武田信玄と徳川家康との戦い。家康が大敗した。
三方ヶ原の戦い
   3.家康の次男。小牧・長久手の戦いの後に家康が養子として秀吉に差し出した。越前北ノ庄藩初代藩主。
結城秀康(松平秀康)
   4.徳川四天王の1人。上野国館林藩の初代藩主。
榊原康政
   5.徳川四天王の1人。家康を幼少期から支えた。外交等で手腕を発揮した。子供に酒井秀次がいる。
酒井忠次
   6.何度も主君を変えた戦国武将。伊勢津藩の初代藩主。築城の名人でもある。
藤堂高虎
   7.初代播磨姫路藩の藩主。姫路宰相とも呼ばれた。父は池田恒興。
池田輝政
   8.江戸幕府の老中にもなった相模国玉縄の藩主。謀臣と呼ばれ、多くの謀略活動に関わった。
本多正信
   9.二度の上田城の戦いにより徳川軍の大軍を相手に寡兵で守り抜いた名将。幸村の父親といえば?
真田昌幸



サイト内でクイズ検索