墾田永年私財法とはどのような法律か?また制定後どのように世の中が変化したか?

新しく土地を開いて田を作った場合、永久にその土地を私有してよいこととした法律。国家が直接土地と人民を支配していた「公地公民」の原則が崩れ、私有地が増え、後の荘園となった。

補足解説

  • 奈良時代の743年に制定された



サイト内でクイズ検索