ギリシャ哲学/高校世界史B・一問一答

注意事項(答え閲覧方法)

環境タッチ赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍
答えを表示
   1.特にミレトスを中心に広まった万物の根源を合理的に説明しようとしたこと。
自然哲学
   2.「万物の根源は水である」と主張した人物は?
タレス(ターレス)
   3.「万物の根源は数である」と主張した人物は?
ピタゴラス
   4.「万物の根源は火『流転』である」と主張した人物は?
ヘラクレイトス
   5.「万物の根源は原子である」と主張した人物は?
デモクリトス
   6.紀元前5世紀頃から現れた弁論、修辞を教える職業教師のこと
ソフィスト
   7.「人間は万物の尺度である」と主張した6の代表的な人物は?
プロタゴラス
   8.ソフィストを批判し絶対的心理の存在を唱え刑死したアテネ哲学者は?
ソクラテス
   9.『イデア論』を主張した3の弟子のアテネ哲学者は?
プラトン
   10.プラトンがアテネ郊外に建てた学園は?
アカデメイア
   11.アレクサンドロス大王の家庭教師にもなったアテネ哲学者は?
アリストテレス

 

関連リンク

〇一般常識・総合サイトマップ

〇世界史一般常識クイズ

〇高校世界史Bクイズ

〇三国志マニアクイズ

〇お問い合わせ(問題不備等)

〇運営会社

サイト内でクイズ検索