専制君主時代/帝政ローマ/高校世界史B・一問一答

注意事項(答え閲覧方法)

環境マウスオン赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍
答えを表示
   1.4世紀頃の軍人皇帝時代の混乱を収拾した次の時代を何というか?
専制君主政時代(ドミナートゥス)
   2.1をはじめた皇帝は?皇帝崇拝を強制したオリエント風の専制政治を行った。
ディオクレティアヌス帝
   3.2が迫害をした宗教は?
キリスト教
   4.帝国を4つに分け2人の正帝,2人の副帝によって治めた政策を何というか?
四分統治(四帝分治)
   5.帝政ローマで初めてキリスト教を公認した皇帝といえば?
コンスタンティヌス帝
   6.5が313年に出した勅令を何というか?
ミラノ勅令
   7.アタナシウス派を正統としアリウス派を異端とした325年に行った会議は?
ニケーア公会議
   8.コンスタンティヌス帝は都をローマからどこへ遷都したか?
コンスタンティノープル(旧ビザンティウム,現イスタンブール)
   9.最後のキリスト教迫害を行った背教者と呼ばれたローマ皇帝は?
ユリアヌス帝
   10.キリスト教を国教化したローマ皇帝は?
テオドシウス帝
   11.10の息子に分け与え西ローマ帝国,東ローマ帝国に分裂したのは何年か?
395年
   12.西ローマ帝国はゲルマン人の誰によって滅ぼされたか?
オドアケル
   13.東ローマ帝国の別名は?
ビザンツ帝国
   14.東ローマ帝国はどの帝国に滅ぼされたか?
オスマン帝国
   15.東ローマ帝国が滅ぼされた時の14の皇帝は?
メフメト2世



関連リンク

サイト内でクイズ検索