玉手箱・言語(国語)対策まとめ

基本データ

日本SHL社製の採用試験。シェアはSPIに次ぐ2位?と思われる。またWEBテストのシェアは1位と言われており、WEBテストと言ったらSPIよりも玉手箱と言われるほどよく出題される。同じ形式の問題がひたすら続く!正確さに加えスピードも要求される!!

言語データ

基本的に読解問題。上から頻出順

・GAB(ギャブ)型(言語)

読解問題。基本的に玉手箱の言語は8割型こちらになります。再現問題

・IMAGES(イメジス)型(言語)

読解問題。再現問題

・趣旨把握型(言語)

読解問題。再現問題
※実際はブログやメールに書かれそうな素人の文章の読解になります。

関連リンク




サイト内でクイズ検索