国民投票のメリットデメリットは?

メリット

  • 国民が政治に実際に参加することができる。民主主義を実感できる。

  • 政治家の横暴を阻止することができる。

  • 政治が自分たちの生活に非常に影響を受けているんだという事を再確認できる。

デメリット

  • 多数決のため僅差の場合は禍根が残る。

  • 国民は感情論で投票しやすい。
    (例1)世の中に不満を持っているから政府とは反対の意見の方に票を投じる可能性も高い。

  • 政治に無知な国民に説明するのが難しい。
    (例1)大阪都構想は結局いいのか悪いのか?
    (例2)EUに残留すべきか離脱すべきか?

  • メディアに影響されやすい。広告費のある派閥が勝利しやすい。
    (例1)安保法案について反対派の意見を中心に紹介しているテレビ番組を見ると視聴者は反対派になりやすい。
    ※テレビや新聞のコメンテーターは反対派が多く、ネットは賛成派が多い。
    (例2)首相の靖国神社参拝に賛成派の新聞(右翼)と反対派の新聞(左翼)がある。購読している新聞(社説)の影響を受けやすい。
    ※テレビや新聞のコメンテーターは左翼、ネットは右翼(通称ネトウヨ)が多い。

  • 日本だと高齢社会により若者には非常に不利
    (例1)大阪都構想の国民投票では60歳台以下は賛成派有利、70歳代以上は反対派有利
    →結局反対派の勝利。老害と言われた。

  • 国民投票の準備で税金がかなり使われる。



サイト内でクイズ検索