豊臣家(豊臣,羽柴氏)・家臣団/戦国武将・一問一答クイズ問題まとめ

注意事項(答え閲覧方法)

環境マウスオン赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍×
答えを表示
   1.秀吉に仕えた天才軍師。稲葉山城を寡兵で斎藤龍興から奪った事も。秀吉の三顧の礼により秀吉の参謀となる。
竹中半兵衛(竹中重治)
   2.秀吉に仕えた天才軍師。半兵衛とともに両兵衛(二兵衛)と並び称された。2014年大河ドラマの主人公。
黒田官兵衛(黒田孝高)
   3.川並衆を率いた地方豪族出身で墨俣一夜城で秀吉とともに活躍した武将。女優の釈由美子は子孫であると言われている。
蜂須賀小六(蜂須賀正勝)
   4.秀吉の五奉行の一人で太閤検地等で活躍。秀吉死後の関ケ原の合戦で徳川家康に敗れ斬首された武将は?
石田三成
   5.秀吉の子飼いの家臣。賤ヶ岳の七本槍。築城の名人で熊本城などの建築に携わった。
加藤清正
   6.秀吉の子飼いの家臣。賤ヶ岳の七本槍。関ヶ原の戦いでは徳川方で先陣を切ろうとした。秀吉のいとこでもある。
福島正則
   7.関ヶ原の戦いでは友である三成方につき敗れ自害した。ハンセン病で白い頭巾をかぶっていた。
大谷吉継
   8.三成の側近で三成に過ぎたるものと称された人物。関ケ原の戦いで戦死したとされている。
島左近(島清興)
   9.文禄・慶長の役で活躍した。キリシタン大名でもある。関ヶ原の戦いで敗北後斬首された。
小西行長
   10.徳川家康に仕えていたが出奔し秀吉に仕えた。後に松本城を築城した。
石川数正
   11.黒田官兵衛の息子。関ヶ原の戦いで小早川秀秋の寝返りに成功した。
黒田長政
   12.妻の千代の内助の功が描かれた2006年大河ドラマ【功名が辻】の主人公。関ケ原の戦い後に土佐藩主となった。
山内一豊

関連リンク




サイト内でクイズ検索