大友家/戦国武将・一問一答クイズ問題まとめ

注意事項(答え閲覧方法)

環境マウスオン赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍×
答えを表示
   1.最盛期には九州6か国を治めたキリシタン大名。島津義久におされ豊臣傘下となった。
大友宗麟(大友義鎮)
   2.大友家の宿老の一人。雷神の異名を持つ。下半身が不随だったが多くの戦で指揮をとり大友家の勢力の拡大に貢献した。
立花道雪(戸次鑑連)
   3.関ケ原の戦いで西軍に属し敗北したが、大坂の陣の活躍により旧領の筑後柳川の藩主となった道雪の義理の息子は?
立花宗茂
   4.道雪の娘で宗茂の妻。宗茂が不在の時は自ら侍女と共に武装したという。
立花誾千代(ぎんちよ)
   5.大友家の宿老の一人。立花宗茂の実の親。滅亡寸前の大友家を島津勢から命を懸けて守り亡くなった義理固い武将。
高橋紹運(たかはしじょううん,吉弘鎮理)



サイト内でクイズ検索