星の一生・一問一答

注意事項(答え閲覧方法)

環境マウスオン赤ボタン
PC
スマホ,電子書籍×
答えを表示
   1.宇宙誕生の際に起こったとされる大爆発。
ビッグバン(Big Bang)
   2.直径約10万光年と推定される、太陽系を含む多数の恒星を主体とする天体の集団。
銀河系
   3.最も銀河系に近い銀河。銀河系と同等の規模である。
アンドロメダ銀河
   4.太陽よりはるかに質量が大きい恒星が一生を終えた時に起こる爆発
超新星爆発(超新星,スーパーノヴァ,supernova)
   5.星の寿命が近づく際に赤く大きくなった星。ベテルギウスやアンタレスがこれにあたる。
赤色巨星
   6.大質量の天体が超新星爆発を起こした後できると言われる、あらゆるものを引き込む高重力の天体
ブラックホール(black hole)



サイト内でクイズ検索